"死"を知る少女は、一人語る――


=== story ===

"死"は、風となり、空へと昇る。
盲目の私は、それを感じることができる。
風が吹く度に、その"死"に、私が蝕まれていく。

悲劇に暮れた私の、唯一の光が、貴方だった。

――貴方が風になる日など、考えたくなかった。


=== 譜面 ===

Beginner(☆2)
Normal(☆5)
Hyper(☆8)
Another(☆10)
EX-Another(☆12, ★2~4?)

Total
-
Impre.
-
Ave.
-

Impressions